自動車保険比較

セゾン・おとなの自動車保険

おとなの自動車保険は、

 

NSKJホールディングスグループの損害保険会社「セゾン自動車火災保険」が販売する

 

新しい自動車保険。

 

40代、50代をメインターゲットにすることで割安な保険料を実現、利用者を急速に増やしています。

 

おとなの自動車保険の最大の特徴は、年齢ごと(1歳刻み)の事故率を保険料に反映する事で、

 

事故率が低い40代・50代の保険料が割安になる保険料体系を実現している点です。

 

また充実した基本補償に加え、希望の補償を自由に選ぶことができる点も大きな魅力です。

 

さらにおとなの自動車保険では、メインドライバーが親の場合、

 

親の年齢を基準に保険料を設定するため、

 

子供が大きくなり車を運転するようになっても保険料が大きく上がらないというふうになっています。

 

これは子供がいる家庭にとって非常に大きなメリットと言えます。

 

事故対応は事故解決ナビゲーターとエキスパートチームがフォローする体制を採用しています。

 

気になる事故後の対応も、非常に高いようです。

 

この他にも24時間365日対応するロードアシスタンス、

 

新規・継続共に保険料が1万円割引になるインターネット割引等、サービスも充実しています。

 

40代、50代のユーザーであれば、加入を最もおすすめできる自動車保険の一つです。

 

ロードサービス

サポート拠点:全国約8,000ヶ所
レッカーサポート:最寄り提携修理工場まで無制限、それ以外300kmまで
ガス欠対応:契約1年目から10リットルまで無料。保険期間中1回
交通費・宿泊費:サポート あり

 

 

保険料が実際に安いかどうかは、他社と比べるためにも一括見積もりをおすすめします。

 

おとなの自動車保険口コミ評判

39才・男・会社員

40代、50代であれば保険料の安さは間違いなくトップクラスだと思う。
何の雑誌だったかは忘れてしまいましたが、専門家による自動車保険ランキングでも利用者は限定されるが優れた自動車保険という事で評価されていました。
保険料が主契約者をベースに決まる点も大きなメリットで子供が車に乗る場合はもしかするとほとんど唯一の選択肢なのではないかと思います。
知名度で劣るからなのか口コミが少ないみたいなので投稿させて頂きました。

 

38才・男・自営業

40代、50代向けの自動車保険と言う宣伝で売られていますが、30代後半でもここが安いケースがあると思う。
商品性を見ると一番お得なのは子供が運転する40後半から50代なのだと思うが、そもそも基本となる保険料が安いので40代に入っていなくても比較対象にする意味はあると思う。

 

51才・男・会社員

明らかに保険料が安い。またホームページからの見積もりもとても使いやすくわかりやすかった。
私の場合、子供が車を乗る年齢に差し掛かっているので、なおのことこの自動車保険に優位性がある。
若い人たちにとっても保険料が安いかどうかはわからないが、評判通り、ある程度の年齢であれば見積もりを取る価値はある。

 

32才・男・製薬会社

人を選ぶ自動車保険です。
おじさんがすごい自動車保険があるからお前も見直した方が良いとすすめてくれて見積もりを取りましたが、私の年齢では他の保険のほうが安かったです。
ただそれでも相見積もりを取った中では相当安い部類でしたし、おじさんがすごく満足していたところを見ると、条件によっては驚異的に安いのではないか思います。私の結果としては残念でしたが。